Origin Protocolの概要とOUSD資金流出の詳細

目次

  • 前提
  • Origin Protocolの概要
  • OUSDからの資金流出
  • 総論

前提

本レポートではイールドファーミング(利回りの獲得)を内蔵したステーブルコインOUSDに対して行われた攻撃の分析を行います。OUSDはOrigin Protocolというプロトコルを用いて発行されるトークンで、担保資産として預けられるDAIやUSDCと1:1でペッグされ、かつステーブルコインによるファーミングによって獲得できる利回りが自動的に配分される仕組みとなっています。
機会損失を避けながらも価格の安定を実現し、支払手段としても使えるトークンとしては筋の良いプロダクトではありましたが、後述するリベースの仕組みとコードの不具合を悪用され、預けられている担保資産以上のOUSDを発行してしまったことが攻撃成功の要因となりました。
次節以降ではOrigin Protocolの概要をまず述べ、その後に攻撃の詳細を時系列でまとめました。

このレポートはBasicプラン、法人会員限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録するか、法人契約を行うことで続きをお読みいただけます。