複数企業を接続するブロックチェーンの予約管理システム、旅行業界大手Travelportの事例概要

目次

  • 前提
  • 現在の課題
  • Travelportのブロックチェーンを用いたホテル予約システム概要
  • 類似のソリューションを応用出来る業界
  • 総論
  • 参照

前提

本レポートでは、複数企業を接続するブロックチェーンの予約管理システムについて概観します。
ホテル業界のGlobal Distribution System(以下GDS)大手のTravelportは、IBMと協力してブロックチェーンベースの予約管理システムを構築することを発表しました。GDSとは、航空機などの座席を予約するためのコンピュータシステムです。もともとは航空会社によって設計・運営されていましたが、旅行代理店にも利用が広げられました。現在では航空券の座席などを様々なオンラインの代理店を通して購入できますが、各代理店サイトの裏側ではこのシステムが稼働しており、座席の在庫情報を更新するなどしています。
今回のレポートでは、Travelportの事例を紹介して、複数企業を跨いだ分散予約システムの必要性について論じます。

このレポートはBasicプラン以上のご契約者様限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。