Joel Monegroの「Thin Applications」の要約・考察 ブロックチェーンのアプリケーションはどのようにマネタイズするか

目次

  • 前提
  • クリプトアプリケーションのアーキテクチャの特性
  • プロトコルに価値が集中したとしても、アプリケーションへの投資が非効率であることとイコールではない
  • P2B2C・ブロックチェーンのアプリケーションはどのようにマネタイズするか
  • 考察
  • 総論

前提

本レポートでは、米クリプトファンドのパートナーであるJoel Monegroの論考「Thin Applications」の要約と考察を行います。
要約は筆者による意訳も含むことから、原文をそのまま読みたい方はこちらをご参照下さい。
Joel Monegroの論考は、ブロックチェーンのアプリケーションはどのようにマネタイズするか、及びその難しさの背景などについて語っており、その視点には示唆があります。
Joel Monegroは、Union Square Venturesに在籍していた2016年に、Fat Protocolsの理論を展開し、その理論は当時のブロックチェーン業界で大きな議論を及ぼし、様々な投資ファンドの投資方針や起業家に影響を与えています。

このレポートはBasicプラン以上のご契約者様限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。