Terra Moneyの概要・仕組み・考察。Eコマースでの活用を目指す韓国発のStablecoinプロジェクト

目次

  • 前提
  • Terra Money概要
  • Terra Moneyでの価格を安定させる仕組み
  • Terra Moneyのトークン設計・LUNAの役割
  • Terra Moneyの資金調達・トークンディストリビューション
  • Eコマースアライアンス
  • Cosmos SDK・Tendermintを採用した理由
  • 創業者について
  • 考察・懸念
  • 総論

前提

本レポートでは、Terra Moneyについての概要・仕組み・考察を扱います。
Terra Moneyは、韓国のStablecoinのプロジェクトであり、アジア圏でのEコマースでの活用を目指しています。
同プロジェクトは、Binance LabやOKEX、Huobi 、Polychain Capitalといった大手取引所や著名クリプトファンドが多数投資をしていることで注目されています。
2019年4月にメインネットがローンチしました。
Terra Moneyは、StablecoinのTerraトークンとそれを安定させるために存在するLunaトークンが存在します。
このようなStablecoinのような安定通貨と、それを安定させるために存在するもう一つのトークンがセットになって設計されているプロジェクトは、他にMakerDAO、Libra、Synthetixなどが存在します。
Terraも同様のデュアルトークンモデルでありながら、モデルはMakerDAOなどとはまた異なります。
本レポートでは、同プロジェクトのリサーチを行います。
公式サイト:https://terra.money/
ホワイトペーパー(2019年4月版):https://terra.money/static/Terra_White_Paper.pdf

このレポートはBasicプラン以上のご契約者様限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。