暗号資産マーケットレポート 注目のトークンの投資分析【21年11月版】

目次

  • 前提
  • 10月マーケットの概観

前提

11月版のマーケットレポートを公開します。下落トレンドへの転換を示したかに思えた9月とは対象的に10月は多くの銘柄が価格を上昇させました。これは10月は比較的BTCの価格が上がりやすいという迷信にも近いデータにも合致しており、2021年10月も陽線で終わることとなりました。
BTC以外ではSolanaやAvalancheなどスマートコントラクト分野のベースレイヤーが時価総額を相当に上昇させており、1年間の上昇率は数十倍から200倍程度を記録しています。取引所トークンにせよスマートコントラクトプラットフォームにせよ事前に有望な銘柄をピンポイントで見つけることは難しいですが、振り返ってみると過去の時点で既に有望であることが明らかであったような気がしてくるから不思議です。短期トレーディングでは判断メモを付けることの重要性が謳われていますが、暗号資産の中長期の投資においても結果ではなく判断に着目して適切に反省を行うためにも、投資判断を行う際にはメモを残すことが有効です。

「どうしてあのとき買わなかったんだろう」と後悔してしまうケースもあると思いますが、分析に分析を重ねてメモを残して判断を下したもの以外は、どのようなルートを経ても買うという結論には至らなかったはずです。なので、このような後悔に苛まれる必要は全くなく、次のチャンスを掴むための具体的な行動に落とし込めれば経験の費用対効果としては十分でしょう。

このレポートはBasicプラン、法人アカウント限定のレポートです。

Basicプランのユーザー、もしくは法人アカウントのユーザーがレポートの続きをお読みいただけます。

タグ