TeslaによるBitcoin購入の分析、今後の影響の考察

目次

  • 前提
  • TeslaによるBitcoin購入の分析およびその影響
  • 懸念されるシナリオパターン
  • Bitcoinの大量購入はどのように行われたのか
  • 総論

前提

2021年2月8日、SECに提出された資料からTeslaが$1.5 billion(約1600億円)相当のBitcoinを購入していたことが明らかになりました。これを受けてBitcoin価格は急騰しています。
参照:https://www.coindesk.com/price/bitcoin
Teslaは今後、Tesla車両の購入にBitcoin決済を受け付ける方針も明らかにしています。また、運転資金に必要な量以外の現金の運用先を多様化させ、収益を最大化するため柔軟に投資するよう投資方針を改め、現金の一部をデジタル通貨や地金、金の上場投資信託(ETF)などに振り分けると言う方針を示しています。
Bitcoinを購入する上場企業としてはMicroStrategyが有名ですが、それに続いた形になります。
関連レポート:Bitcoinを大量購入するNASDAQ上場企業MicroStrategyを考察する 同社の基本的な考え方から財務情報考察まで
https://hashhub-research.com/articles/2020-12-18-examining-microstrategy
TeslaによるBitcoin購入の分析、および現時点で読み取れる影響、また、同社がどのようなプロセスで大量のBitcoinの取得したのかについて考察をします。

このレポートはBasicプラン、法人会員限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録するか、法人契約を行うことで続きをお読みいただけます。