The Graphの委任概要とIndexerの選び方

目次

  • 前提
  • Graphの委任概要
  • 各Indexerの数値と委任先候補の絞り方
  • 総論

前提

本レポートではプロジェクトにAPIを提供する分散型クエリネットワークであるGraphの委任方法の解説を行います。GRTの保有者は自身でノードの運用等を行わなくともGRTを委任することで間接的に報酬を得ることが可能です。これは一般的なProof of Stakeの仕組みと同様ですが、Graphの場合はいくつかの変数が用意されており、複数の変数をIndexer(委任先のノード)が自由に設定できるため、Indexerによって利回りが大きく変わります。
次節以降では委任先を選ぶ場合のポイントとなる変数や各用語の解説、現時点でのメジャーの委任先の実質APY(Annual Percentage Yield:年間利回り)をまとめます。
関連レポート:The Graphの概要 様々なプロジェクトにAPIを提供しインフラとして存在感を放つ分散型クエリネットワーク
https://hashhub-research.com/articles/2020-09-19-about-the-graph
自身が保有するGRTの保有先選定の方法のみを知りたい方は「各Indexerの数値と委任先候補の絞り方」をお読みください。

このレポートはBasicプラン、法人会員限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録するか、法人契約を行うことで続きをお読みいただけます。