コラム:Libraのローンチが後ろ倒し。LibraはEthereum上でローンチすべきだったとCoinbase元CTOの論考

目次

  • Libraのローンチが後ろ倒し。ネットワーク稼働前に暗雲。
  • LibraはEthereum上でローンチすべきだったとCoinbase元CTOの論考

Libraのローンチが後ろ倒し。ネットワーク稼働前に暗雲。

Libraのローンチは後ろ倒しされることをLibra協会の幹部が発言したとthe Blockが報じました。
(参照:https://www.theblockcrypto.com/linked/39640/libra-stablecoin-scheduled-to-launch-by-end-of-2020-says-libra-association-chief )
Libraのローンチは、当初予定されていた2020年頭ではなく、2020年後半から年末にリスケジュールされることとなりました。Libraは、報道の通り、米議会などで様々な追求を受けていることや、フランスなど一部の国ではすでにブロックすることが宣告されているなどが明るみに出ています。

このレポートはBasicプラン以上のご契約者様限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。