NEO・Ontology・Onchainが形成するエコシステムを概観する

目次

  • NEO・Ontology・Onchainの概要と沿革
  • 創業メンバーおよびキーパーソン
  • 二つのパブリックチェーン・NEOとOntologyの仕様
  • NEOとOntologyが形成するエコシステム
  • 考察
本稿では、中国を代表するパブリックチェーンであるNEOとOntology、その関連会社となっているブロックチェーン企業・Onchainの概要や沿革、およびこれらを取り巻くエコシステムを俯瞰します。
Ontologyは当初NEO保有者にエアドロップする形で配布されたため両者に関係があることは自明ですが、どのような関係にあるのか、どのような仕様の違いがあるのか、さらにその背後にあるOnchainの存在は、あまり注目されていません。
そこで本稿では、NEO・Ontology・Onchainの概要や沿革、創立メンバーやキーパーソンを紹介した上で、NEOとOntologyについてはそのアーキテクチャー、Onchainについてはその事業内容について詳説します。さらに、DApps・開発者コミュニティ・その他周辺事業など、NEOとOntologyが形成してきたエコシステムを概観します。最後に総括として、仕様やエコシステムの面で両者の比較を行い、その棲み分けについて考察します。

このレポートはBasicプラン以上のご契約者様限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。