「Rollupの基礎知識を養う」特集|5月27日~6月9日の期間限定レポート

目次

  • より多くの人に暗号資産・ブロックチェーンの知見を届けるために
  • 「Rollupの基礎知識を養う」特集|5月27日~6月9日の期間限定レポート

より多くの人に暗号資産・ブロックチェーンの知見を届けるために

HashHub Researchでは期間限定で一部レポートを無料会員様向けに公開しています。
HashHub Researchは暗号資産とブロックチェーンを専門領域にしている有料の会員制リサーチサービスです。この業界のリーディングリサーチプロバイダとして、多くの企業会員と個人会員にご利用いただいています。
ブロックチェーン関連の情報は雑多で、深くインサイトのある情報源は限られますが、私たちHashHubは暗号資産とブロックチェーンに特化した企業であり、さまざまな知見を凝縮してリアルタイムでレポートをお届けしています。また有料で展開することにより専門のリサーチチームを内製し、高クオリティの情報をお届けすることができています。
しかし有料会員の仕組みを用いていることによって、情報を届けられるのが限定的なコミュニティになっていることもまた事実です。そこで、よりブロックチェーンの面白さを伝えることや、日本国内のブロックチェーンに取り組む企業の知見の支えになれるよう期間限定公開レポートの仕組みを始めます。
期間限定公開レポートは、毎月第二金曜日と第四金曜日に更新されます。各レポートはHashHub Research内で過去に配信されたレポートから、今もう一度読んでおくべきトピックなどを厳選して、2週間公開します。次の期間には新しい期間限定レポートがこのページで更新されます。
限定公開レポートの閲覧、新着の期間限定レポートのお知らせを受けたい方はこちらから無料会員登録してください。

「Rollupの基礎知識を養う」特集|5月27日~6月9日の期間限定レポート

全体的な相場の冷え込みを感じる中、Rollupスタートアップ企業であるStarkWareが6ヶ月前のシリーズCでの評価額$2Bを大きく上回る評価額$8Bで$100Mの資金調達(シリーズD)に成功したことを公表しました。
ここ数日のStarkWare関連の動向を@0xNurstar氏がTwitter上でまとめていますが、特にImmutableとStakeWareによるレイヤー3開発の発表は界隈でも注目され、Rollupの課題を解消する新たな技術トレンドとしてレイヤー3に期待を寄せる有識者(例:@pseudotheos氏)も少なくはありません。Rollup技術まわりが非Ethereum L1並(構成可能性などの面で)の開発環境を提供できるようになるのはまだ先だとは思いますが、2022年以降のRollup関連の資金調達動向(OptimismPolygonなど)を見る限りではEthereumのセキュリティの恩恵を受けるWeb3.0プロジェクト市場開拓も進むのではないかとも期待させられます。
「Rollup」の特集は過去にも行なったことがありますが、今後のRollup周りの技術動向を理解するための基礎知識を身に着けることを目的に、5月27日~6月9日の期間限定レポートでは「Rollup」に関連するレポートを2本無料公開致します。

【5月27日~6月9日の期間限定公開レポート一覧】