「REDACTED」特集|2月25日~3月10日の期間限定レポート

目次

  • より多くの人に暗号資産・ブロックチェーンの知見を届けるために
  • 「REDACTED」特集|2月25日~3月10日の期間限定レポート

より多くの人に暗号資産・ブロックチェーンの知見を届けるために

HashHub Researchでは期間限定で一部レポートを無料会員様向けに公開しています。
HashHub Researchは暗号資産とブロックチェーンを専門領域にしている有料の会員制リサーチサービスです。この業界のリーディングリサーチプロバイダとして、多くの企業会員と個人会員にご利用いただいています。
ブロックチェーン関連の情報は雑多で、深くインサイトのある情報源は限られますが、私たちHashHubは暗号資産とブロックチェーンに特化した企業であり、さまざまな知見を凝縮してリアルタイムでレポートをお届けしています。また有料で展開することにより専門のリサーチチームを内製し、高クオリティの情報をお届けすることができています。
しかし有料会員の仕組みを用いていることによって、情報を届けられるのが限定的なコミュニティになっていることもまた事実です。そこで、よりブロックチェーンの面白さを伝えることや、日本国内のブロックチェーンに取り組む企業の知見の支えになれるよう期間限定公開レポートの仕組みを始めます。
期間限定公開レポートは、毎月第二金曜日と第四金曜日に更新されます。各レポートはHashHub Research内で過去に配信されたレポートから、今もう一度読んでおくべきトピックなどを厳選して、2週間公開します。次の期間には新しい期間限定レポートがこのページで更新されます。
限定公開レポートの閲覧、新着の期間限定レポートのお知らせを受けたい方はこちらから無料会員登録してください。

「REDACTED」特集|2月25日~3月10日の期間限定レポート

2月25日~3月10日の期間限定レポートでは「REDACTED」をテーマに特集します。
CRVリワード(賄賂)獲得を目的としたプロトコル競争、またはメタガバナンスの一例としてCurve Warがここ数ヶ月間ホットな話題として注目されています。
このCurveを取り巻く環境は初期の頃からより一層複雑化が進んでおり、最近ではArbitrum上の分散型オプション取引所Dopexプロトコルや今回取り上げるREDACTEDとの関わりからDopex War、Butterfly Warの可能性も示唆されており、〜Warやメタガバナンスの仕組みそのものに対する理解なしにDeFiエコシステムを捉えることが難しい状況になっていると言っても過言ではありません。
今回の期間限定記事ではこのButterfly War、Dopex War以前の基礎的な仕組みを理解することを目的としてCurve War並びにREDACTEDを概説したレポート2本を3月10日まで公開致します。今後のメタガバナンスの如何やプロトコルtoプロトコルの動向を掴むためのご参考になればと思います。

【2月25日~3月10日の期間限定公開レポート一覧】