0xmonsエコシステムの概観|0xmons・NFT-Lottery・ZK-NFT・Sudo Swap

目次

  • 前提
  • 0xmons|AIによって生成されたオンチェーンピクセルモンスターNFT
  • NFT-Lottery|Chainlink VRFを適用させたNFT宝くじ
  • ZK-NFT|ZkSync活用のNFTマーケットプレイス
  • Sudo Swap|NFT AMM
  • 総論

前提

本レポートでは0xmonsプロジェクト及びそれを取り巻くエコシステムを概観します。
0xmonsはエコシステムを草の根的に形成しているニッチなNFTプロジェクトです。暗号資産やNFTがますます一般的になるにつれて、はじめから完璧を求めるプロジェクト、多くの人に受け入れられることを目的とした商業的プロジェクトなどが増えてきているように筆者は感じます。一方で例えプロダクトが未完であったとしても、例えそれが個人の気まぐれな遊びとして作られたものであったとしても、一部のユーザーの共感を強く得られるものであったならば、一定の経済圏を構築することができるのもまたクリプトエコノミーなのだと筆者は理解しています。
どちらが正しいということではありませんが、少なくともクリプトエコノミーが法定通貨という枠組みに縛られた経済圏とは異なる部分があることは間違いなく、それ故にこれまでの常識では語り難い側面も未だ多くあるのだと感じています。
今回紹介する0xmonsは匿名の開発者を中心に進められているプロジェクトです。そのエコシステムはNFTプロダクトを中心にしてファイナンス要素を掛け合わせた実験的なプロダクト群で構成されており、いずれも実用性よりも(もちろん実用性も考慮されてはいるが)遊び心やユニークさ、実験的な取り組みを重視したプロダクトが多いように思えます。
今回のレポートでは0xmonsが開発するNFTプロジェクト及びその周辺プロダクトNFT-Lottery(NFT宝くじ)、Sudo Swap(NFT AMM)等を概説します。

このレポートはBasicプラン、法人アカウント限定のレポートです。

Basicプランのユーザー、もしくは法人アカウントのユーザーがレポートの続きをお読みいただけます。

※免責事項:本レポートは、いかなる種類の法的または財政的な助言とみなされるものではありません。

タグ