Star Atlasの概要 -Solana上に構築される大規模P2Eゲーム-

目次

  • 前提
  • Star Atlasの概要
  • 独自トークン
  • 総論

前提

本レポートではStar Atlasの概観を解説します。寄稿者はモウリさんです。

Star AtlasはSolana上に構築されているP2Eゲームで、2022年7月末に3Dブラウザ版、2025年にUE5(Unreal Engine 5)版の本格稼働が予定されています。宇宙を舞台に繰り広げられる勢力戦に参加し、ファクション(勢力)の支配領域を巡って争います。
ゲームがまだ本格稼働していないにも関わらず、NFTの事前販売イベントである「ReBirth」と「GAO(Galactic Asset Offering)」により、ゲーム内アイテムの資産価値は4,300万ドルになっています。また、FTXにトークンがリストされた際は100倍ほどの価格をつけるなど、盛り上がりを見せています。
Star Atlasの運営は大規模なロードマップを敷いていますが、未だに予定されていたブラウザ版ミニゲームが稼働しておらずたびたび延期を重ねています。
延期やゲームが未だ本格稼働していない状況にも関わらずP2E界隈では注目を集め続けており、この盛り上がりは特筆に値します。本レポートではその概要から仕組み、独自トークンの仕様や今後について説明します。

このレポートはBasicプラン、法人アカウント限定のレポートです。

Basicプランのユーザー、もしくは法人アカウントのユーザーがレポートの続きをお読みいただけます。

※免責事項:本レポートは、いかなる種類の法的または財政的な助言とみなされるものではありません。