3/12〜3/25期間限定公開レポートのご案内

目次

  • より多くの人に暗号資産・ブロックチェーンの知見を届けるために
  • 「3月12日~3月25日」の期間限定レポート一覧

より多くの人に暗号資産・ブロックチェーンの知見を届けるために

HashHub Researchでは期間限定で一部レポートを無料会員様向けに公開しています。
HashHub Researchは暗号資産とブロックチェーンを専門領域にしている有料の会員制リサーチサービスです。この業界のリーディングリサーチプロバイダとして、HashHub Researchは多くの企業会員と個人会員に利用いただいています。
ブロックチェーン関連の情報は雑多で、深くインサイトのある情報源は限られますが、私たちHashHubは暗号資産とブロックチェーンに特化した企業であり、様々な知見を凝縮してリアルタイムでお届けしています。また有料で展開することにより専門のリサーチチームを内製し高クオリティの情報をお届けすることが出来ています。
しかし有料会員の仕組みを用いていることによって、情報を届けられるのが限定的なコミュニティになっていることもまた事実です。そこで、よりブロックチェーンの面白さを伝えることや、日本国内のブロックチェーンに取り組む企業の知見の支えになれるよう期間限定公開レポートの仕組みを始めます。
期間限定公開レポートは、毎月第二金曜日と第四金曜日に更新されます。各レポートはHashHub Research内で過去に配信されたレポートから、今もう一度読んでおくべきトピックなどを厳選して、2週間公開します。次の期間には新しい期間限定レポートがこのページで更新されます。
限定公開レポートの閲覧、新着の期間限定レポートのお知らせを受けたい方はこちらから無料会員登録してください。

「3月12日~3月25日」の期間限定レポート一覧

「3月12日~3月25日」の期間限定レポートは「FTXとSolana」をテーマに特集します。
これまでにHashHub Reseachで「FTXとSolana」に関連するレポートをいくつか公開してきましたが、今回はその中から計4本のレポートを無料会員向けに期間限定公開します。
【3月12日~3月25日一般公開レポート一覧】
  1. 暗号通貨デリバティブ取引のプラットフォームFTXの概要・独自トークンについての解説 
    FTXは大型ヘッジファンドAlameda researchを背後に2019年4月にバミューダ諸島を拠点にローンチしたデリバティブ取引所です。FTXを創業した背景には元々AlamedaのCEOらが取引で利用していたBitMEXをはじめとする取引所に対する課題発見を動機としており、この点は後の2020年に同社がSolana Blockchain上に展開した分散型金融プロジェクト「Serum」の戦略上の動機にも受け継がれています。暗号資産取引所としては創業以来、先物商品を中心に独自性のある商品設計を行いながらビジネスを拡大しわずかな期間で急激に存在感を高めてきた事業者と言えます。

  2. Solana概要・仕組み。秒間5万トランザクションの高性能ハイスループットブロックチェーンの全体像 
    Solanaは2020年にメインネットベータをローンチしたL1プロジェクトです。5万tx/sというハイスループットを謳うプロジェクトとしても注目されますが、2020年にFTXのSerumプロジェクトがSolanaを基盤としたことでAlameda Reseach、FTXのブランドが付随したプロジェクトとして注目されます。本レポートではL1としてのSolanaを概観しています。

  3. FTXが発表した現物、デリバティブ向けのDEXプロジェクトSerum概観 
    SerumプロジェクトはFTXがSolana上に展開したSerum DEXを中心とするエコシステムですが、プロジェクトとして一番最初に出したSerum DEXについて言及したレポートです。現在はAMM型のSerum Swapも存在しますが、このSerum DEXは十分な流動性を背景にしたオーダーブック型DEXとして登場しました。この他はやくからEthereumとのクロスチェーンに取り組んでいたことも注目されます。

  4. Raydiumの概要 Solana上で構築された高速取引ができるAMM形式の分散型取引所 
    RaydiumはSerumとも深く連携しているDEXプロジェクトですが、FTX系のプロジェクトとしての視点が着目され、FTXのCEOがAdmin Keyの一つを管理しているSushi swapとの連携などDeFiに対するFTXの戦略の巧みさを知ることができる事例です。本レポートではRaydiumの概要とFTXのDeFi戦略に言及しています。